2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 「本日晴天離陸成功」ジェラルド | トップページ | 「ビュッとまっすぐ」カレンブラックヒル(新馬より) »

「ねぇレースにはいつ出てくるの?」苦難の小倉だインディーグラブ

Img_4393

しかし小倉2戦とも変なレースだった。1戦目は1月29日は、佐賀の名手山口騎手、さすが地方騎手という感じで、騎手自体が芝のスピードのレースについて行けず特にコーナーごとに怖くて騎乗フォームを乱しているのが見ていて分かるほどで、結局その間はなにも出来ず、スローペースを4つのコーナー全てで後手を踏むハメになり、いいところなし、騎手に文句は最低限にしたいけれど、少なくて騎手で勝ち馬から0.5秒以上損はしているレースだった。

それで2月5日に連闘で使ってきたのだけれど、なぜか1800戦。はじめから厩舎には、いられないので小倉遠征、勝てるかどうかなんて二の次の2回使い。連続で使ったらそれなりの痛い箇所が出てくるから、3ヶ月休養の補助金狙いとはじめから路線はできているから、スタートが悪い馬をスタートすぐカーブという絶対不利な条件につかってきても不思議はないけれど、なんでもう少し。。

Img_4435

レースは超アホらしいモノ。スタート出遅れて、その後もなんだか無策なのが不思議に感じていたらレースが終わってしまったと言う感じ。。

火曜日にパトロールフィルム見たら、外に出したいのを、外にいた藤岡がそうさせまいとして締めてきている、その馬はチークをしているので馬を前に置きたいから、少しでも内に行きたいと思ったからその行為が強くなったのだろうけれど、向こう正面が終わる頃にはスローペースの前残りのレースをそっちのけで、お互いが外に出よう押さえつけて内に入ろうで、張り合ってしまっている。レース後のコメントも相当酷いし、もういい加減にしてくれと言う感じ。。。それにしても小倉に来ても騎乗機会の少ない二本柳君は特別戦の人気馬なんだから、もっといろんなことを想定して出来なかったのが残念というか、事前に時間があったのになぜしなかったのかも理解できんし。。

数年前の後藤、吉田の馬そっちのけでのレースでの醜いつぶし合い、厩舎も暗黙にそれを認めていたような雰囲気は、結果的には全ての馬主の不信感を誘い、関東のレベルを下げたんではないのかと思うけれど、いくら若手騎手を育てようとしても、中堅クラスにいこうかとする騎手達がこの意識では、良い馬に若手騎手を乗せて育てようとは誰も思わないほうが当たり前かなと。もう少し馬に捧げる部分があっても良いと、当たり前がないのが怖い感じがする。

(写真は12月のもの)

« 「本日晴天離陸成功」ジェラルド | トップページ | 「ビュッとまっすぐ」カレンブラックヒル(新馬より) »

私の愛馬ゆるピカ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/459744/44122297

この記事へのトラックバック一覧です: 「ねぇレースにはいつ出てくるの?」苦難の小倉だインディーグラブ:

« 「本日晴天離陸成功」ジェラルド | トップページ | 「ビュッとまっすぐ」カレンブラックヒル(新馬より) »