2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

« 「写真写りは良いけれど」ベールドインパクト、クランモンタナ(2011より) | トップページ | 「マジカルサイレンスサンデー1月15日」新馬、3歳500万下、紅梅Sより »

「あしたはどっちだ。。」アダムスピーク外伝

Img_4851

まず2012クラシックの鍵となる話題としては、アダムスピークの鞍上が誰になるのかでしょう。

まずコレで一番ポイントになるのが石坂厩舎が、弥生賞からの春2冠の道のりを経験したことがないこと。これがあるために指示などが明確にできない場合がでてくる、それを鞍上でカヴァーできないとある一定の成果以下のものになってしまう、このことはクラシックを勝ちたいと思えば当然考えられることになります。考えていなければ若手の追い込み指向の騎手を乗せて、指示した以上に馬を押さえて、結局馬ゴミの中で何度も首を上げさせて2桁着順。。。いまから結果が見えてしまう。

Img_4028

ある程度以上経験豊富で、脚の当たりがきつくない騎手でとなると、武騎手になってしまうけれど、自分はそれで異論はないけれど、果たしてどうでしょう。今週は前年とくらべ大分バランスは改善されたけれど、落馬以後の調子の悪さがあるし。。。ただ番手で回ってくる競馬では、調子の悪いときでも勝率は高かったように思えるので、アダムスピーク的には他の騎手よりはましかなと。

自分の一番の希望はリスポリ騎手、彼をなんとか3月から6月まで呼べないかと。。ディープ産駒での彼のパフォーマンスは前年圧倒的なモノがあったし、少し行きたがる馬を押さえ殺すのでなく、ポジションを行きたがるのを利用して上げながら、上手く押さえてそれで直線では爆発させていた。つまりアダムスピークにはピッタリの乗り方ができる騎手は彼しかいないと。このウルトラCなんとかならないかと。海外に行ったときも有利になるだろうし。。。

« 「写真写りは良いけれど」ベールドインパクト、クランモンタナ(2011より) | トップページ | 「マジカルサイレンスサンデー1月15日」新馬、3歳500万下、紅梅Sより »

私の愛馬ゆるピカ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/459744/43748196

この記事へのトラックバック一覧です: 「あしたはどっちだ。。」アダムスピーク外伝:

« 「写真写りは良いけれど」ベールドインパクト、クランモンタナ(2011より) | トップページ | 「マジカルサイレンスサンデー1月15日」新馬、3歳500万下、紅梅Sより »