2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

« 「輝いているだから影もある」 グランデッツァ(ラジオNIKKEI杯2歳Sより) | トップページ | 「最大の結果より最大の衝撃」スノーフェアリーSnow Fairy(2011女王杯より) »

「本流は支流には流れず」ダンシングレイン(2011英オークス馬、女王杯より)

Img_2174

体調不良、成績的にみてもスローなレースを逃げて勝っただけで、少しレベルが低いかなと思っていたのだけれど、このキャンターには、息を飲んだ感あり。

勢いはないのでそれが体調不良とか調教不足とかが現れているのかもしれないけれど、フォームの見事さは出走馬の中でも秀逸だった。

Img_2173

少し首が高いのは、ユーザーフレンドリーとかもそうだったので、起伏のあるエプソムを走ろうとすると、その方が有利なのかもしれないなとも思うけれど、それにしてもこちらが本流なわけで首が高いとかどうとかは固い馬場で競馬をみつづけているものの意見でしかない、日本では大きなことでも本流では参考程度以下の事実かもしれない。

Img_2169

それが鞍上の京都不慣れもあってかの外をブン回してばかりが重なっての大敗になってしまい、勝負とあまりにも離れてしまって、細部のこだわりでなく、本流の何かが感じられなかったのは、見に来ている人も含め全ての人に不幸なことだと。

Img_2073

とにかくファンだろうが関係者だろうが、こういう走り、こういうカッコ、持っているものを感じられる場所を多くつくってほしいと思うけれど。

いろんな見方が増えればそれだけ長く競馬を続けられるはずだから。

« 「輝いているだから影もある」 グランデッツァ(ラジオNIKKEI杯2歳Sより) | トップページ | 「最大の結果より最大の衝撃」スノーフェアリーSnow Fairy(2011女王杯より) »

ザグレートホース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/459744/43564234

この記事へのトラックバック一覧です: 「本流は支流には流れず」ダンシングレイン(2011英オークス馬、女王杯より):

« 「輝いているだから影もある」 グランデッツァ(ラジオNIKKEI杯2歳Sより) | トップページ | 「最大の結果より最大の衝撃」スノーフェアリーSnow Fairy(2011女王杯より) »