2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 「大きい方と小さい方では?」ヒストリカル、ベールドインパクト(11月13日新馬) | トップページ | 「水も滴らなかった土曜日」オレニホレルナヨ(500万を5着) »

「とりあえず大物が欲しければフジキセキ」ブライトライン(黄菊賞2011)

Img_1974

「とりあえず大物が欲しければフジキセキ」とは、社台スタリオンを見学したときに聞いた言葉、どの案内の人になってもフジキセキを悪く言ったのは聞いたことがない。サンデーがいるときはサンデーで成績の出ない牝馬で、サンデーがいなくなったら今度は2世同士の争いの中で常に大物を出し続ける。素晴らしい種牡馬です。

Img_1975

さて、ブライトラインは菊花賞の日の未勝利戦を勝ち上がったときに、随分強いなと思ったのですが、今回もその印象は変わらなかったのですが、真っ直ぐ走らず接戦になりました。

母方は、サドラーズウェルズ系ですが、母系はアメリカ血統なので、競馬場関係なく、良馬場なら走ってしまう感じでしょうか、スピード感は負けるけど、今のところサダムパテックくらい能力というか成果が出せるのかなと。(一番下が10月未勝利戦です。)

Img_0319

« 「大きい方と小さい方では?」ヒストリカル、ベールドインパクト(11月13日新馬) | トップページ | 「水も滴らなかった土曜日」オレニホレルナヨ(500万を5着) »

トピックス2011」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/459744/43025646

この記事へのトラックバック一覧です: 「とりあえず大物が欲しければフジキセキ」ブライトライン(黄菊賞2011):

« 「大きい方と小さい方では?」ヒストリカル、ベールドインパクト(11月13日新馬) | トップページ | 「水も滴らなかった土曜日」オレニホレルナヨ(500万を5着) »