2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

« 「ベストなネクストは?」ベストディール(百日草特別) | トップページ | 「違和感がなくなる時」セコンドアピット(11月5日新馬) »

「明と暗、功と罪」サトノプレジデント、スプリングピース(百日草特別より)

Img_1466

なんだか、サトノプレジデントが通るとシャッター音がやまないなと思って馬柱をみたら、ダンスインザムードの産駒であることがわかり。。。関西からたまに来ると、知識的にはこんなもんで。。ただ、シャッター音のたびに、この馬は反応していたので。。ちょっと可哀想だったかなと。馬はクリスエスにサンデーでパンパンに張った感じの馬体であり。。

Img_1529

それに比べるとスプリングピースは、全く注目されていなかったけれど、東京得意というか、東京だけ走った感のあるフューチャサンデーの下であり、前走同距離の1800を勝っているいわば、こちらの方が血統馬じゃないかと。

ちょっと府中久しぶりで、外しまくっていたので、複勝がやたらつくので、負け分回復のために比較的やさしい穴馬にいってみて。。パドックで見ても何も遜色がないので。。ノビシロもありそうだし。。

Img_1486

なんとかなってしまい。。やっぱ血統はおぼえとかなあかんなと。なんども関西弁で独り言を言いながら、帰ってきた次第。。。

« 「ベストなネクストは?」ベストディール(百日草特別) | トップページ | 「違和感がなくなる時」セコンドアピット(11月5日新馬) »

血統的必然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ベストなネクストは?」ベストディール(百日草特別) | トップページ | 「違和感がなくなる時」セコンドアピット(11月5日新馬) »