2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 「ブルーな秋にしてくれ」アナスタシアブルー(10月9日新馬) | トップページ | 「思い出は11月につくるもの」シンボリルドルフ »

「寡黙な秋にそよ風よ全ての人に吹け。。」ピュアブリーゼ

Img_7563

金曜、土曜と雨だそうです。速すぎた淀の馬場も一段落つくでしょう。少しチャンスが出てきました。このまま良馬場が続けば1分58秒前半が勝ち時計。この時計は血統的に彼女は走れませんから。この雨がまさに恵の雨になりそうです。

前走の大敗の原因は、まずは調教のミス。追い切った後のいつもはハードにやる調教が前走は軽かったと。本番前のレースで、体が出来て仕上がってしまうのを恐れたのだと。。そのため最後の一息が持ちませんでした。

もう一つはレースの運び方。最初からわざと出していくのではなくて、ついて行って、仕掛けどころと言われているところより、少し以上早く仕掛けて、前に出る、苦しいレースだけれど、サンデー系ではないこの馬にはそれが当たり前のレースパターンだともう確立しているのにそれをやらなかった。決して先行、逃げが彼女の脚質ではないのです。それをやらずサンデー系の逃げ馬のように、まず行ってしまってそこから少しづつ貯めようとした、サンデー系ではないから、それは出来ませんでした。力んで走っていたと談話があったけれど、合わないことをやれば誰だって力んでしまうと思うのですが。。

Img_7557

レースは、エリンコートと阪神で接戦、惜敗、結果的に十分に脚が残っていてもっと早く仕掛けておけば良かったと思われた春のレースがあるように、サンデー系の馬よりも100以上早く仕掛けてそこから粘り込むレースをするしか方法がないので。。。それがペース的に遅くなりそうなら逃げることになるだけで。

写真はオークスです。

« 「ブルーな秋にしてくれ」アナスタシアブルー(10月9日新馬) | トップページ | 「思い出は11月につくるもの」シンボリルドルフ »

私の愛馬ゆるピカ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/459744/42475622

この記事へのトラックバック一覧です: 「寡黙な秋にそよ風よ全ての人に吹け。。」ピュアブリーゼ:

« 「ブルーな秋にしてくれ」アナスタシアブルー(10月9日新馬) | トップページ | 「思い出は11月につくるもの」シンボリルドルフ »