2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

« 「9月の雨が記憶に残るなら今日の雨の方がいいと。」エタンダール(新馬戦) | トップページ | 「彼は誰の影を追うか」フレールジャック神戸新聞杯3着 »

「いま、ノックしたドアが開く」ヒルノダムール

Img_7394

(10年4月)

凱旋門賞前哨戦は、ルメール騎手が藤田騎手が、真っ直ぐに走らせるフェアな騎手であることを知っていたから、間を強引に割れただけ、頭数が増える本番では関係ない。

Img_6315

この年の春と前年の春の写真を比べても、成長してシッカリしてきているのがわかるし。

Img_6297

(上11年大阪杯、下10年4月)

Img_7331

少し首の高いフォームは、走りやすくてスピードが出やすい馬場では、思い切り体を使い切ることが出来ない分マイナスかもしれないけれど、少し馬場の重さがあって、フォームをセーブしながらも、その中での最高速で競う馬場ではもっともピッタリしていると思う。

ラムタラにアレッジドと伝説に近い凱旋門賞馬の並ぶ血統は、前走で本格的に目覚めてしまってレースの勝ち馬として成長を前走後始めているかもしれない。あとは直線400からどこを走るかを上手くマネジメントしてやるだけだと。。。

Img_6425

(10年1月)

もう一つは、レースに関する事柄何度も、ちゃんと間違いが無いように、ニュアンスでの勘違いが無いようにしておいて欲しい。

変な話だが、ラビットがないのなら、大変申し訳ないがナカヤマナイトにでてもらい、なんとか、平均ペースで前半の4ハロンを48秒程度で先導してもらえるとありがたいのだが。。。

« 「9月の雨が記憶に残るなら今日の雨の方がいいと。」エタンダール(新馬戦) | トップページ | 「彼は誰の影を追うか」フレールジャック神戸新聞杯3着 »

パドック百景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「いま、ノックしたドアが開く」ヒルノダムール:

« 「9月の雨が記憶に残るなら今日の雨の方がいいと。」エタンダール(新馬戦) | トップページ | 「彼は誰の影を追うか」フレールジャック神戸新聞杯3着 »