2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 「メリーゴーランドが止まるとき」(メジロ牧場的日本競馬、メジロマックイーン、メジロカーラ) | トップページ | 「完結しないサークルゲーム」(メジロ牧場的日本競馬(3)ライアン、マックイーン、ブライト) »

「場外ホームランボールは何処へ行った?」メジロ牧場的日本競馬(2)、ラモーヌ、ハイネ)

App2884 

(ラモーヌ)

自家生産の血統の自家生産馬で場外ホームラン的な名馬を出し続ける。。。サンデー系を擁している社台グループでさえ容易でないことをメジロ牧場はやってのけていたのですが。。。それが、マーケットの拡大とともにか、だんだん独特の波長が乱れだして終焉を迎える。。場外ホームラン連発的な生産なんて、現代の物差しをあてはめれば一時的なものと簡単に判断はできるものの。。なんだかその判断が間違っているような気もする。。そんな気分ですが。。(散文になります。)

最初(カテゴリーが出来てから最初)の牝馬三冠のラモーヌ、セントライト記念でダイナカールや男馬に楽勝したハイネやドーベル、カーラなどなど忘れられない牝馬の名馬がでているのですが、その産駒達の成績が全く良くなかったのは何故なんでしょうか。

例えばダイナカールの産駒、孫などその血統は大きくなり、セールで高値で取り引きされ、それだけでも牧場を支える大きな車輪の一つになっています。それが全くないのは。。。大きな痛手ではなかったでしょうか、結構沢山この4頭で産駒はおるのですが。。。

自家血統の自家生産馬だから、どうしても外の種牡馬と交配することになるわけだけれど、それがどうも後から記録を見てみると、毎年種牡馬がコロコロ変わっていたりする。。。それが上手くいっていない。。。それはわかるけれど、そういう中で多くの名馬も誕生してきたわけだし。。。(コロコロ変えて上手くいったからと牧場側も考えて、ほかになにも考えずに、コロコロ種牡馬を変えて交配していたら問題だけれど)

記録を見ていて不思議に感じるのはマックイーンにラモーヌをかけていないくらいのものでしょうか。。

App4683

(ハイネ)

種付に実質、自家生産馬の種牡馬以外は大きなお金がいるでしょうし、名馬クラスだから、成績が上がらないと言ってもその辺は個人経営の維持もあるから。。。でもそのお金をそれに使っているから、他は節約しなければならないから、、、可能性のある牝馬に、もう一押し良い種馬があてられなかったりしたこともあるんじゃないかと勘ぐってみたり。。。

なにしろこれほどまでにベストトゥベストで結果がでないと、なにもかもが厳しくなるんでしょうが。。。

« 「メリーゴーランドが止まるとき」(メジロ牧場的日本競馬、メジロマックイーン、メジロカーラ) | トップページ | 「完結しないサークルゲーム」(メジロ牧場的日本競馬(3)ライアン、マックイーン、ブライト) »

叙情的駄作集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/459744/41056054

この記事へのトラックバック一覧です: 「場外ホームランボールは何処へ行った?」メジロ牧場的日本競馬(2)、ラモーヌ、ハイネ):

« 「メリーゴーランドが止まるとき」(メジロ牧場的日本競馬、メジロマックイーン、メジロカーラ) | トップページ | 「完結しないサークルゲーム」(メジロ牧場的日本競馬(3)ライアン、マックイーン、ブライト) »