2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

« 「写真は迫力あるけれど。。」ショウワモダンなど。。 | トップページ | 「5月だ!夏だ!先を急ごう」フレールジャック登場 »

「結果は納得できるけれど、それでもちょっと腹立つナァー。」レッドデセーオ、レッドマーベル

Img_7007 

4月30日デセーオ、5月1日マーベルが出走してきたので淀へ。惨敗。。。。

デセーオは、4着。初戦は、起こること全てに振り向いてでも反応してレースどころではなかった小学校低学年並の社会見学状態であり、しかも外枠では大きな着順になのは仕方ないところ。今回はやっと他の馬の初戦並みの物見の多い馬になり、歩幅も大きく歩けるようになって、これなら1秒以上縮めるかなと見ていて4着。。

Img_7027

ただ、貯めてドンとやりたい小牧騎手とは微妙に歯車があっておらないような、どちらかと言えばダラダラ先行して粘って、競り合いを勝ってという感じだろうから、貯めてドンは素晴らしいけれど競り合い、叩き合いに弱い騎手で勝ちきれるかと。ま未勝利馬にどうでも良いことだけれど。。。

Img_6128

(初戦)

1才秋に放牧地で見学した時、あまりにノホホンとしており牧場の人も苦笑いしていた彼女なので、この4着という着順で少し間隔を開けなければならないのが、多分他の馬が2戦で済むところを3戦はかかるだろうから。。。次回からは着順にシビアに人間側がならないと、未勝利脱出はまず無理。。。

Img_7078

次の日の雨の日のマーベルは、まず毛色が何でこんなに黄色っぽく見えるのかと。。何かが変なのがパドックで伝わってきて、それだけでこちらまで暗くなってしまい。。。レースは先行するよう指示が出ていたのがわかる先行策。抜かれると、バテたと言うよりレースを止めてしまっている印象があり。。。多分、1勝後、重賞など大きな壁にすぐに挑ませて全く適わなかった敗北感が何か悪さをしているのでないかと。。

素人的には坂路調教を止めた1月以降パフォーマンスが下降しているのも気になるし、もっと全身使って歩く馬だったのだけれど。。シャツのボタンをかけ直すように心身の状態が戻った馬はそれほどいないから。。。

牝馬は繁殖として生まれた牧場に戻れるのがこのクラブの最大の魅力。だからどうしても牝馬主体に買ってしまう。。

早めの引退も会員の理解はあるはず。。そこのところよろしく。。

« 「写真は迫力あるけれど。。」ショウワモダンなど。。 | トップページ | 「5月だ!夏だ!先を急ごう」フレールジャック登場 »

私の愛馬ゆるピカ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/459744/39890408

この記事へのトラックバック一覧です: 「結果は納得できるけれど、それでもちょっと腹立つナァー。」レッドデセーオ、レッドマーベル:

« 「写真は迫力あるけれど。。」ショウワモダンなど。。 | トップページ | 「5月だ!夏だ!先を急ごう」フレールジャック登場 »