2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 「キーワードは冷たい雨だけれど」リベルタス(スプリングS) | トップページ | 「謝りたいほど立派な勝利」オルフェーヴル »

「3着を希望で透かして見ている土曜日」ピュアブリーゼ(フローラS)

Img_6959

風が強い日、普通席スタンドは、雨を伴った強風が強烈に吹き込んできて70%が暴風雨状態で、観戦不能の状態に。逆にスタンドが風よけになるパドックは、無風の状態だったけれど、カメラ持参ではとても耐えられないので、仕方なくB指定席へ行ってしまうことに。。

Img_6961

レースの時には2コーナーからゴール板方向への風向に変わってきていて、内枠有利にもかかわらず、直線では内側のコースでまともに逆風を受けると失速、馬群の中を勢いよく上がってきた馬も一頭になると風で失速して、止まっている状態で。。つまり、追い風になる向こう正面を楽に折り合い、直線は出来るだけ内側に馬を置いて風よけにして勝負したいところ。。道中に折り合いの問題のある馬はとにかく辛い条件。それが心配だったけれど。

Img_6972

権利を獲りたいから前へ行くのは行けるのだから当然だけれど、写真の右ムチが今回は全て。。。これで抜け出してまともにダートコースからの逆風を受けて。。本来なら強い右ムチでラチの方に走って、その分ラチを頼れて楽になる分、追い込み勢を抑えられるのが常識だけれど。その常道が出来ないほどの風の強さ、そして、風よけにして追い込んでくる有利さに屈してしまう惨めさ。。。

少しだけ後ろ脚に力がない分、小さな歩き方になっていたのでその分、万全ではなかったかもしれないことが、最後にでたかもしれないけれど。。

Img_6974

中3週開く本番で、先行して伸びる本質はまだまだ覚醒するはずなので。。。12ハロン目一杯使ったレースをすれば、希望は大いに以上に持てるのだけれど、それにメンコをはずした馬の雰囲気になんとも言えないオーラを感じて、それにも年甲斐もなく心躍るのだけれど、どうやっても今日は3着でしかない。。それがとても嫌。。

« 「キーワードは冷たい雨だけれど」リベルタス(スプリングS) | トップページ | 「謝りたいほど立派な勝利」オルフェーヴル »

私の愛馬ゆるピカ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/459744/39732869

この記事へのトラックバック一覧です: 「3着を希望で透かして見ている土曜日」ピュアブリーゼ(フローラS):

« 「キーワードは冷たい雨だけれど」リベルタス(スプリングS) | トップページ | 「謝りたいほど立派な勝利」オルフェーヴル »