2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 「すぐそこに頂上がある」ダノンシャーク(つばき賞) | トップページ | 「例年以上の春一番」ハブルバブル(2月27日新馬) »

「高馬だけど労働者」プレイ(つばき賞より)

Img_4470

とくに悪く思う必要はないですが、なんとなく働かされてる感がするのがちょっと。。。

馬はなんとなく首のつけねから、後ろ脚にいくラインとかはコスモバルクに似ていると。。。

Img_4493

もっと完成されれば走るというか、もっと粘りが増して、しつこい感じがサンデー系とは別の味を感じられると思いますが。。。サンデー系のローテーションを基準にしてしまうので、ちょっとクラシックに照準あわせている分、辛い感じに映るのはこちらの思いこみ。。。。だと良いのですが。

« 「すぐそこに頂上がある」ダノンシャーク(つばき賞) | トップページ | 「例年以上の春一番」ハブルバブル(2月27日新馬) »

トピックス2011」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「すぐそこに頂上がある」ダノンシャーク(つばき賞) | トップページ | 「例年以上の春一番」ハブルバブル(2月27日新馬) »