2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

« 「高馬だけど労働者」プレイ(つばき賞より) | トップページ | 「遅れてきた魔女」ペルレンケッテ、シシリアンブリーズ(2月27日) »

「例年以上の春一番」ハブルバブル(2月27日新馬)

Img_4694

1分48秒台前半を、東京の1800で出せればダービー馬といわれた10年前がありましたが、いきなり新馬戦で48秒フラット。軽い以上の衝撃です。

Img_4693

しかしながら、次がどうなるか。外国人騎手はそろそろ帰ってしまう。気の強さと激しさを見せるディープ産駒は、とにかく鞍上の技術がものを言います。3着馬との差はその差だけにも見えました。激しさをなんでこれだけ、包み込みながら乗れるか全く分かりませんが、包み込んで乗れるからこそ馬に最後まであきらめない気持ちが芽生えるのも事実。。。。

果たして日本人騎手でどうなるか。。。次が注目です。

Img_4686

« 「高馬だけど労働者」プレイ(つばき賞より) | トップページ | 「遅れてきた魔女」ペルレンケッテ、シシリアンブリーズ(2月27日) »

トピックス2011」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「高馬だけど労働者」プレイ(つばき賞より) | トップページ | 「遅れてきた魔女」ペルレンケッテ、シシリアンブリーズ(2月27日) »