2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 「絢爛豪華な現在のところ未勝利馬」ディープインパクト産駒(10年10月京都開催) | トップページ | 「クロすぎる黒船」マルモセーラ(ファンタジーS1着馬) »

「これからいつまで続く3/4同士の競り合い」コティリオン(11月6日新馬)

Img_0163

父デイープに母父トニービン同士で馬体も470キロ程度のコティリオンとアドマイヤカーリンの競り合いは、同系統であるためか、伸び方が一緒なので新馬戦にしては手に汗握るものとなりました。

Img_0168

勝ちタイムも1分34秒台で優秀だと。京都の1600内周りだと直線向いてドンと行くだけなのでデイープ産駒には向いているかもしれません。

ある程度直線も長いので脚を余すこともないですから。コティリオン自身はマイラーにシフトしていくタイプだろうと。

ひょっとしたら母父がこれなら大体450キロ以上とか、そういう特色はこれから出てくるかなと、見ていてなんとなく感じましたが。

« 「絢爛豪華な現在のところ未勝利馬」ディープインパクト産駒(10年10月京都開催) | トップページ | 「クロすぎる黒船」マルモセーラ(ファンタジーS1着馬) »

血統的必然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 「絢爛豪華な現在のところ未勝利馬」ディープインパクト産駒(10年10月京都開催) | トップページ | 「クロすぎる黒船」マルモセーラ(ファンタジーS1着馬) »