2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 「再戦、逆転、男の意地」頑張れるかジャガーメイル | トップページ | 雨になれば思い出すホースメンテスコ »

熱狂と夢とオグリキャップ

App3782

彼が競馬場にいたのがもう20年以上前になるとは思いもせずに、彼の死亡のニュースを聞いて、時間があまりにも経ってしまったことにビックリして。。唖然としています。

私にとってオグリキャップの思い出は、中央2走目となった毎日杯です。

口取りの写真を撮りながら首さしの感じがルドルフに似ていて、ドキドキしたものです。これはタダの早熟なマイラーの馬が他よりも早めに完成した早熟度を振り回して勝っているのではないと感じたのです。

「オグリキャップって強いですね。」ってスナックのお姉さんに競馬が好きだというと突っ込まれたその年の4月に「ひょっとしたら有馬記念は勝てる位の馬だと思う」と話したのをいまでも憶えています。

« 「再戦、逆転、男の意地」頑張れるかジャガーメイル | トップページ | 雨になれば思い出すホースメンテスコ »

叙情的駄作集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/459744/35637689

この記事へのトラックバック一覧です: 熱狂と夢とオグリキャップ:

« 「再戦、逆転、男の意地」頑張れるかジャガーメイル | トップページ | 雨になれば思い出すホースメンテスコ »