2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

« 私の中のミスター「重厚」ベルメッツBelmez(90年キングジョージ勝馬) | トップページ | 「ドイツ式馬名ネーミングついて」パゲーノ、トンボス、ランドなど »

夏に生き、夏に散ってカノヤザクラ

Img_4690

競馬ブックの週報を見て唖然としました。

左ムチばかり入れられっぱなしに入れられて左側が故障してそれで終わりですか。。。

無事であれば、3年後には初仔がPOG関連を席巻していたでしょうに。。。そのサイクルの中にも入れないとは。。

「牧場に無事返すのも関係者の仕事。。。。」藤沢さんがいつか言っていた言葉を共通語にして欲しいもの。。。

大げさに言えば彼女は日本競馬の財産の一つでしたから少なからず世界が遠のきました。

写真は3才の頃の2枚だけ。。。そのうち1枚を。

京阪杯時です。

« 私の中のミスター「重厚」ベルメッツBelmez(90年キングジョージ勝馬) | トップページ | 「ドイツ式馬名ネーミングついて」パゲーノ、トンボス、ランドなど »

叙情的駄作集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/459744/35826964

この記事へのトラックバック一覧です: 夏に生き、夏に散ってカノヤザクラ:

« 私の中のミスター「重厚」ベルメッツBelmez(90年キングジョージ勝馬) | トップページ | 「ドイツ式馬名ネーミングついて」パゲーノ、トンボス、ランドなど »