2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

« 熱狂と夢とオグリキャップ | トップページ | 私の中のミスター「重厚」ベルメッツBelmez(90年キングジョージ勝馬) »

雨になれば思い出すホースメンテスコ

App4603

79年の泥んこの桜花賞を逃げ切ったのを今でも憶えています。

一日中雨が降っていた日でした。出かけられないくらいの雨。その中の人気薄、ノーマークの逃切。。。。

そのためその後は鳴かず飛ばずでしたが。。。

レースをラジオで聞いていたからでしょうか。雨の日が続くとこのレースが蘇ってくるのです。

写真はファミリーカメラで79年12月のものです。

父テスコボーイ母父インディアナです。

« 熱狂と夢とオグリキャップ | トップページ | 私の中のミスター「重厚」ベルメッツBelmez(90年キングジョージ勝馬) »

叙情的駄作集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨になれば思い出すホースメンテスコ:

« 熱狂と夢とオグリキャップ | トップページ | 私の中のミスター「重厚」ベルメッツBelmez(90年キングジョージ勝馬) »