2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

« 思い出す春の陽とミホシンザン | トップページ | 目覚めよ!ならば道は開く。リルダヴァル »

尾張のことは夢のまた夢サンレイフレンド(5月4日尾張名古屋杯)

Img_7123

本来はこの前日の「かきつばた記念」に行こうと思っていたのですが、ダイワディライト参戦で、ナムラタイタンが除外で、スマートF、スーニとの夢のレースが出来なくなってしまい戦意喪失で。。。というか何でせっかく凄いレースが地方競馬で行われるかもしれないのに。。。

賞金順で出られるからって良く出て来られるなと。。。(平日のレースなら良いけど、GWだけに大変な機会をわざと潰して、それで4頭中当たり前のように4着とは。。。。馬主を含め関係者はホースマンではありません。)

Img_7134

次の日の出馬を見ていたところファンタジースズカの子供が出てくるとのことだったので気晴らしに出かけてみました。

馬券は取られたものの、実馬をみると母の影響と父ラスカルスズカのコマンダーからくる丸さを持っていてとても良い馬でした。

ファンタジースズカは、サドラーズウェルズの初期の産駒で、走っていた当時はとても珍しくて、欧州馬好きの私は胸騒ぎを勝手に起こしながら見ていました。

走り方は彼女に似て少し首が高いかなと。。。

Img_7128

付け加えると勝ったのはシンワコウジです。

« 思い出す春の陽とミホシンザン | トップページ | 目覚めよ!ならば道は開く。リルダヴァル »

血統的必然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 思い出す春の陽とミホシンザン | トップページ | 目覚めよ!ならば道は開く。リルダヴァル »