2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 覚醒した猛者ダノンパッション(黄菊賞) | トップページ | 心優しきじゃじゃ馬の。。。カワカミプリンセス(09女王杯より) »

「勝ちに来た美しいアガカーン緑の勝負服」シャラナヤ初戦は4着

Img_4706

初めて見る憧れの緑のアガカーンの緑の勝負服にはテンション上がりっぱなしでした。この勝負服がまさか淀で見られるなんて。

Img_4799

JCが始まったとき「日本の馬は耳まで隠すマスクをするなんて。それでは馬とコミュニケーションが取れない。」と海外の関係者が指摘したことがあります。マスコミもそのことを日本の後進性として、それに乗っかって声高に主張していましたが。。

そのマスクをシャナラヤは身につけて登場してきました。目的は、雑音の大きすぎる日本の競馬に飲み込まれないようにとの自衛策であることはすぐに理解できしたが。

同時にそれは後進国としての見ていたときの日本への偏見が消えている事実でもあるなと思いました。

Img_4644

それだけなんでも後進国のやっていることは間違いだからとの偏見がなくなって、日本の競馬で勝とうとしたら、マスクをし、日本仕様にしないと勝てないとの認識を先進国と言われるフランスの関係者が自分たちの流儀を少し横に置いてでも実行するレベルで持ったということは、日本の競馬の位置が上がった事実として素晴らしいことだと思います。

だから相当な本気でアガカーン陣営は勝ちに来ているのはあきらかです。目標がJCであるなら、一叩きのレースで初めての日本の固い馬場でいきなり33秒5を外を回りながら出してしまう脚は驚異そのものです。

血統もズラリと日本の特に東京が合いそうなラインナップであり、母系は3代shaではじまる馬名で、伝統を感じさせて。

しかもオペラ賞の勝ち馬で。。。凛としている感じ、胸前の逞しさ、どことなくオールアロングが香ってくるのですが。

ちょっとたまらんタイプです。

(JCは辞退だとか。。。。)

« 覚醒した猛者ダノンパッション(黄菊賞) | トップページ | 心優しきじゃじゃ馬の。。。カワカミプリンセス(09女王杯より) »

ザグレートホース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/459744/32252946

この記事へのトラックバック一覧です: 「勝ちに来た美しいアガカーン緑の勝負服」シャラナヤ初戦は4着:

« 覚醒した猛者ダノンパッション(黄菊賞) | トップページ | 心優しきじゃじゃ馬の。。。カワカミプリンセス(09女王杯より) »