2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 「受け継がれた輝きはなにか」ダンスインザダーク | トップページ | 「女王杯は女王のために」クイーンスプマンテ、エリザベス女王杯1着 »

このまま消えるかも。。。ルミナスハーバー11月は2着

Img_4298

Img_4329

準オープンに上がっても適距離に近い1400で、しかも大外枠であり、いつも内枠が当たって、そこからかなり外へ何故だか持ち出してわざとコースロスをして1200を走っているので、通常マイナスの大外枠は彼女にとってはこの鞍上ではいつもマイナスなのが±0まで位に前進する幸運であり、やっと運が回って来たと思ったけれど、後一歩で勝てるレースを逃してしまった感じで。。。レース後も制裁はなかったけれど長い審議の対象になり嫌な思いをさせられて。他の馬をこれで半年に2回も妨害してるのは情けなくて。。。気分が最悪で。。。

Img_4309

ミスプロ系の絶好調の男馬と差し足比べをしていては、力の差の以前にこれくらい負けて当たり前だし、相手は新馬戦等でならべば強い馬であることはわかっているはずだし(上位候補の馬の特徴を頭に入れずに乗っているような問題外の騎手なら別だけれど)わざわざそれを待って追い出していては。。。

しかも3角で斜行したときに、外にいた勝ち馬にコースを開けてしまう結果となり。。。

上がり33秒台のレースで21秒台のレースであるなら、道中はスローでできるだけ前に位置した方が有利であり手綱を引っ張るくらいなら、もう少し前に行けたはず。4角2番手までから、先に先に動いて、最後お互い惰性で走った時に少し差が詰まっていたように、その差を有効に使えば、どんなに下手にこれをやっても後2馬身は少なくとも20秒台はだせたはず。何度も乗っていて何故それができないのか。。。

Img_4353

しかし、半年に2度も同じ騎手で審議になり、今回は制裁はなかったけれど、迷惑をかけたのは変わらないし、勝つためなら危険なレースを繰り返しても良い的な騎手を何故乗せ続けるのか。。。口取り写真の時に厳格さを求めるように関係者も厳格さや公正さを持って行動すべきだと。

自分としては3年前のJFの騎乗でこういう事が頻発することは確信できたので、意見を言ったのだけれど、おかしな奴で片付けられて。。。結局はこうなった。

« 「受け継がれた輝きはなにか」ダンスインザダーク | トップページ | 「女王杯は女王のために」クイーンスプマンテ、エリザベス女王杯1着 »

私の愛馬ゆるピカ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/459744/32166009

この記事へのトラックバック一覧です: このまま消えるかも。。。ルミナスハーバー11月は2着:

« 「受け継がれた輝きはなにか」ダンスインザダーク | トップページ | 「女王杯は女王のために」クイーンスプマンテ、エリザベス女王杯1着 »