2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

« 「菊が咲かぬ菊花賞」スリーロールス1着、フォゲッタブル2着 | トップページ | 鑑賞に堪えられる秋フォゲッタブル »

「長かった淀の直線」09年菊花賞

Img_3882

久しぶりに長い直線でした。この世代を引っ張ってきた

リーチザクラウンが逃げて、それをめがけてやや気負い

気味に早く仕掛けた馬がいた関係で、先頭が何度も入れ

替わり、直線だけでもう一つレースがある感じになりました。

Img_3883

昔の京都なら、この後に何かが差してきてガラッと順位が

もう一度入れ替わってゴールであることがよくありましたが、

そこまではいかなくても京都らしいレース展開でした。

Img_3886

今でこそ高速馬場として京都は知られていますが、昔は

京都の良馬場が他の競馬場での稍重くらいの重さがあると

言われるほど重かったのです。そのために直線は最後まで

我慢比べ、騎手の腕比べでした。

Img_3892

メイショウサムソンの負けた菊花賞もそうでしたが、3分

3秒台の決着になると、重い馬場でやっていたときと同じ

ような結末になるのもの面白いと。。。

« 「菊が咲かぬ菊花賞」スリーロールス1着、フォゲッタブル2着 | トップページ | 鑑賞に堪えられる秋フォゲッタブル »

血統的必然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「長かった淀の直線」09年菊花賞:

« 「菊が咲かぬ菊花賞」スリーロールス1着、フォゲッタブル2着 | トップページ | 鑑賞に堪えられる秋フォゲッタブル »