2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 「思い出したグイと伸びる母アーバンシーUrban Seaの感触」シーザスターズが凱旋門でくれた贈り物 | トップページ | 「偉大なるランナー」カコイーシーズ »

「有終か憂秋か」ルミナスハーバーの10月

Img_3174

グリーンウッドでルミナスハーバーを見てきました。

もうこれがグリーンウッドでみるは最後となるでしょう。。

次は10月25日の1200の準オープンだそうです。

雨でしたが馬体はもの凄く良かった。カメラを向けるのが勿体なく、鑑賞にしていたい感じの素晴らしいものでした。

普通、牝馬が5才秋になると可能性が決まってきて、これくらいっていう上限がハッキリ見えしまうのだけれど、彼女は次かその次のレースを勝ってオープンに入ると引退する3月までに重賞くらいは楽に突き抜けてしまうくらいの可能性をしっかり持っていました。

Img_3171

あとは騎手だけです。小牧騎手なら、相性があわないことは前走でハッキリしました。なにしろ普通に乗ったら失格するほど斜行しないし、引っかからない馬を、斜行させ、引っかからせしてしまうのですからこれは両者の相性が合わない

以外には他にない訳です。ほかに理由があったらそれは不正行為だけです。

彼が、乗ってくれば掲示板にも載らないでしょう。その成績を理由に即準オープンでは限界だとして引退させる可能性は十分です。関係者も騎手がどうなら結果はどうでるという

認識は余程でないかぎりっているでしょう。プロですから。。。

逆に引退させたければ小牧騎手を乗せればいいんです。(福永洋一だって自分が合わないと思った馬には乗りませんでした。反対に合う馬には批判があっても乗り続けました。相性はとても大事な用件です。)

前走と同じ福永騎手なら次か次で余程の道悪でない限りは勝ってくれると思います。

なぜなら、彼はこの日、セイウンワンダーで菊花賞にのることが決まっています。必ず京都にいるんです。だから早めに頼むことができます。

Img_3183

福永騎手で少なく考えても彼女のパフォーマンスが5馬身は前進したのですからこれは彼を乗せない手は無いわけです。勝ちたいならば、有終の美を飾らしてやりたいならばですが。。。最後までベストをつくすか、それとも小牧騎手を乗せて相性が悪くて良い結果を出せなかったことにたいして逃げて隠すか。一口馬主の馬だから、つきあいもないからそれで会員が約100万近く損しても別に構わないし、それよりも誤りを見過ごしていたことがバレて良い馬がまわってこないのが怖いから。。。(調教師はダービーを取りたいと言っているのですから、一番恐れているのは良い馬が回ってこないことは明らかですから)何となくクラブ馬主とかがどう思われているか。この馬のここ3ヶ月くらいでハッキリ見られるのでないでしょうか。

« 「思い出したグイと伸びる母アーバンシーUrban Seaの感触」シーザスターズが凱旋門でくれた贈り物 | トップページ | 「偉大なるランナー」カコイーシーズ »

私の愛馬ゆるピカ日記」カテゴリの記事

コメント

応援してます。
このままテンポよく勝って高松宮記念へ・・・(´・ω・)
同世代だとアストンマーチャンには勝てないが、スリープレスナイト以上の強さはあると信じて・・・買い続けてました。
ガンバレヾ(´・ω・)ノ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/459744/31692738

この記事へのトラックバック一覧です: 「有終か憂秋か」ルミナスハーバーの10月:

« 「思い出したグイと伸びる母アーバンシーUrban Seaの感触」シーザスターズが凱旋門でくれた贈り物 | トップページ | 「偉大なるランナー」カコイーシーズ »