2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« 元気だったシンチェスト | トップページ | 「一瞬の春」ウエスタンジョージの81年 »

「リボーへの憧れを追って」ウエスタンジェット(81年宝塚記念より)

App4710

ウェスタンジェットは、名馬ではありませんでしたが、とても

夢を見せてくれる馬でした。

App4713

16戦無敗で凱旋門賞2勝の世界の名馬でその影響力が

数代を経た現在でも語られるリボーの産駒リブリボーの

産駒で、リブリボーはクラシック馬リベロ、リボッコを兄に

持ち、母父はハイペリオンで名馬の森とも言える血統です。

ジェット自身はクラシックでは活躍できなかったのですが

その後本格化して12ハロン以上の重賞を鮮やかに勝って

その血統からの影響を出し始めて、この81年宝塚記念に

出てきました。

App4712

大きくないものの、どっしりとした感じ、動かしてみると、ムダ

がなく各部位がロス無く自然に反応してとても綺麗な動きを

する馬だった記憶があります。

写真は、81年宝塚記念ですが、大外をブンまわしてそれで

も実力馬に2200で3馬身ほどの5着となりました。

しかし、リボーの孫を見ていた80年代はじめとサンデーの

孫ばかり見ている現在とでは今の方がレベルでは相当勝っ

ているのでしょうが、どちらが良いかはわかりませんな。。

« 元気だったシンチェスト | トップページ | 「一瞬の春」ウエスタンジョージの81年 »

血統的必然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 元気だったシンチェスト | トップページ | 「一瞬の春」ウエスタンジョージの81年 »