2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 「不器用だけど野暮じゃなく」カツアール | トップページ | 「過去と未来をつないで」ボールドルーラー系ロイヤルスキー編 »

「非主流ながら圧倒的カリスマ」ニチドウアラシ

App3907

ニチドウアラシを中距離に専念させた時の強さは、現代であればスターホースとして十分通用した実力とカリスマ性を持っていました。

App3919

父は社台が輸入したボールドアンドエイブルであり、快速馬ばかり出していたイメージもありましたが、アラシはそれらと違って凄みもありました。

App3917

80年代のはじめにこれだけの馬がいたことが奇跡的であり、またそういう馬を何代めかに生み出せるのは父系のもっている不思議な力の一つだと思います。

中距離で負けるときは貯めすぎて切れ負ける等のいわば明らかな乗り間違いか、道悪かのどちらかであったので、まず中距離では無敵でした。

89pgsam01

(アイドルマリー)

見た回数は、ごく僅かですがキリッとした筋肉系の格好良い馬でした。

速さは産駒にも伝わってアイドルマリーを出しています。

« 「不器用だけど野暮じゃなく」カツアール | トップページ | 「過去と未来をつないで」ボールドルーラー系ロイヤルスキー編 »

素晴らしき名馬たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「非主流ながら圧倒的カリスマ」ニチドウアラシ:

« 「不器用だけど野暮じゃなく」カツアール | トップページ | 「過去と未来をつないで」ボールドルーラー系ロイヤルスキー編 »