2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« シーザスターズ英国2冠、母はアーバンシー | トップページ | お寒い言い訳の顛末は。。。降着見聞録 »

不真面目なつけは馬が命で払うの?ルミナスハーバー降着

Img_2224

なんと言って良いのやら。。。

競り合いに夢中になって、馬を斜行させ、一度も直さないままで斜行し続けて、パトロールフィルムをみると後続で外に急にコースを換えている騎手と同じ手綱さばきだから騎手が馬鹿だったとしか言いようがないけれど。。。

裁決に呼ばれた時に多分自分にせずに馬の性にしたために、馬も一緒に処分を受けることに。。。

真っ直ぐに走って、ムチがきかないのだから押してりゃー楽勝ものを。。。ムチを使って競り合いしたいなんてなんでわざわざ考えるんだか。。。。

Img_2114

この騎手の日常化したラフプレーには裁決にしたって、いつかは警告しなければとの意識はあるはず。。それを主戦扱いして乗せ続けている厩舎の馬ならなおさら。。。

真っ直ぐ走って味のある馬を斜行してまで負けさすなんて。ガッカリ。。。30分に一回は叫ばんと気が収まらず。。

電車の中では白い目をされるし。。。。

« シーザスターズ英国2冠、母はアーバンシー | トップページ | お寒い言い訳の顛末は。。。降着見聞録 »

私の愛馬ゆるピカ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/459744/29997524

この記事へのトラックバック一覧です: 不真面目なつけは馬が命で払うの?ルミナスハーバー降着:

« シーザスターズ英国2冠、母はアーバンシー | トップページ | お寒い言い訳の顛末は。。。降着見聞録 »