2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« ゲバルトステイヤーの可能性は?4月26日 | トップページ | 「アイソウザライト」アグネスフライト00年ダービー勝馬 »

ホワイトマズル的なものとは?

Hm6

Hm3

天皇賞春で今年はホワイトマズル産駒のアサクサキングス

が人気となっています。

何となくですがホワイトマズルというと長距離血統的な印象が

ありますが、最後の1000位が淀みのないレースとなって

その中で差す競馬が得意な感じを彼自身のレースっぷりや

アサクサキングスからも受けますので、そのペースになり

やすい長距離戦で真価がより発揮できるのだろうと思い

ます。

Hm2

Hm1

ホワイトマズル自身の母方の血統が超重厚血統ですので、

エルグランセニョールのように戦車みたいな馬を想像して

しまいがちですが、ジャパンカップの公開調教でみた彼は

輸送疲れはかんじられるものの、フットワークは軽やかで

スピードもありそうでした。ちょっとぬいぐるみっぽい感じすら

しました。

Hm4

Hm7

« ゲバルトステイヤーの可能性は?4月26日 | トップページ | 「アイソウザライト」アグネスフライト00年ダービー勝馬 »

血統的必然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホワイトマズル的なものとは?:

« ゲバルトステイヤーの可能性は?4月26日 | トップページ | 「アイソウザライト」アグネスフライト00年ダービー勝馬 »