2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

« 「どこへ続く1月」若駒Sアンライバルド1着 | トップページ | 「白か黒かではなく」バレークィーンの融合性、フサイチコンコルド、グレースアドマイヤ、ボーンキング、アンライバルド »

追っかけるべきか。。ナリタトルネード(09年1月24日)

Img_0321

ナリタトップロードが活躍していたころ、普段の重賞でさえ場所取りが横行して、人も多く、仕事もきつくて等々シラけてしまい、テレビでしか観戦していませんでした。

トップロードは好きな馬でしたが、見に行く気にもなれず写真も撮れないまま。。。

Img_0337

(上、1月24日)

そんな私にとってはトルネードが現れたときに、確かに違うけれど流星とか毛色とかが父であるトップロードに似ているだけで、ちょっと押さえられないくらい興奮しました。

Img_6021

Img_6019

(08年11月23日)

成績をみると08年5月に未勝利でデビュー勝ちしてそれからどの距離でもどっちつかずの感じのようです。

もう少し弱さがなくなってくればと思います。

目当てのレースの直前のレースで2度パドックをみただけなので本格的とはいかないまでも一応ファンです。

« 「どこへ続く1月」若駒Sアンライバルド1着 | トップページ | 「白か黒かではなく」バレークィーンの融合性、フサイチコンコルド、グレースアドマイヤ、ボーンキング、アンライバルド »

叙情的駄作集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/459744/27461492

この記事へのトラックバック一覧です: 追っかけるべきか。。ナリタトルネード(09年1月24日):

« 「どこへ続く1月」若駒Sアンライバルド1着 | トップページ | 「白か黒かではなく」バレークィーンの融合性、フサイチコンコルド、グレースアドマイヤ、ボーンキング、アンライバルド »