2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« 追っかけるべきか。。ナリタトルネード(09年1月24日) | トップページ | 「多面体の輝き」スペシャルウィーク »

「白か黒かではなく」バレークィーンの融合性、フサイチコンコルド、グレースアドマイヤ、ボーンキング、アンライバルド

Img_0530

Img_0370

アンライバルドで再び注目されるバレークィーンの系統ですが

96fc04

フサイチコンコルドはカーリアンの影響を受けているのでしょう

けれど他のカーリアンと比べたらそれほどでなく。。。

98ejga02

98ejga01

グレースアドマイヤは、トニービンの影響が大きいのでしょうが

産駒にはトニービンの影響よりもやはり母父となるサドラーズ

ウエルズの方の影響も同じくらい与えているような気もして。。。

App4582

App4581

App4580

ボーンキングは、サンデーサイレンスというよりサドラーズ

ウエルズには似ているのですが、サドラーズの産駒とは

少し接点がない感じがするし。。。。

アンライバルドにしても、ネオ産駒の感じはあるものの

たとえば少し長い後ろ脚とか。。。でも兄姉とも似ていて

優劣ではなくて他のネオ産駒と共通していない面も

多かったりするなと感じたりして。。。。

とにかくこの系統は幾重にも重なってる感じが他よりはします。

« 追っかけるべきか。。ナリタトルネード(09年1月24日) | トップページ | 「多面体の輝き」スペシャルウィーク »

血統的必然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 追っかけるべきか。。ナリタトルネード(09年1月24日) | トップページ | 「多面体の輝き」スペシャルウィーク »