2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

« 10月26日新馬戦よりアンライバルド、リーチザクラウン、ブエナビスタ、ツルマルハロー、トップゾーンなどなど | トップページ | 97年ジャパンカップ「今も続く予想図」ピルサドスキー、エアグルーブ、バブルガムフェロー »

鎖を解く日はいつ?ルミナスハーバー

Img_7840

次は11月16日の牝馬限定戦だとか。。。

また同じ鞍上なのでしょうか。。場内のため息の中、失速していく姿はもう耐えられません。。しかも今度は女王杯の日。。。

前走、馬場が良いのにわざと外を回って、口を割らしてまで押さえつけ、後手を踏んでそれで4角手前早仕掛け、4角で外にふくれ、トップハンデで、勝てといっても無理。。。

敗因は全て彼女の状態にされ。。。4コーナーで着外が確定しているのに「手応えの割に伸びなかった。」では。。。

競馬ではない。。。成績を見るとレースの上がりと自身の上がりが差があまりなくいかに前半に良い位置を取って粘るかが時計面からは出ていますが。。。休養前も併せてですが。。。

Img_7829

前走のエイト紙面では調教師がどんな競馬でもできるとのコメントがあり、それならもっと先行して欲しいのですが。。

その方が絶対的に成績が良いのは常道ですし。。。また同じ鞍上で、G1の日で他の馬には外国人騎手を含めて名手が乗って、その中を1番人気で、またわざと負けてしまうのでしょうか。。。。この乗り方でデビューから6走で故障したので、出来れば本来の姿でレースをして勝って少し休養させてあげたいのですが。。。。。

関係者に勝つ気がないのかHPにもなにも勝とうする表現が出てこないのが。。。。。普通1番人気をあんなかたちで2度も裏ぎったら考えますが。。何か他の事情があるのでしょうか。牝馬ですから1000万を勝てば後が非常に楽な感じがするのですが。。。

とにかく壊されないで欲しいが本音です。。。来日オーケストラの高額コンサートのチケットを捨てて、次回は観戦です。

« 10月26日新馬戦よりアンライバルド、リーチザクラウン、ブエナビスタ、ツルマルハロー、トップゾーンなどなど | トップページ | 97年ジャパンカップ「今も続く予想図」ピルサドスキー、エアグルーブ、バブルガムフェロー »

私の愛馬ゆるピカ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/459744/24852129

この記事へのトラックバック一覧です: 鎖を解く日はいつ?ルミナスハーバー:

« 10月26日新馬戦よりアンライバルド、リーチザクラウン、ブエナビスタ、ツルマルハロー、トップゾーンなどなど | トップページ | 97年ジャパンカップ「今も続く予想図」ピルサドスキー、エアグルーブ、バブルガムフェロー »