2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

« 「燃える秋ふたたび」ダイワスカーレット | トップページ | 「フェアなレース。フェアな結果。ローズS」マイネレーツェル1着 »

「雄大なオーラ」ロンググレイス83年女王杯勝馬

App4561

83年の女王杯は、シャダイソフィアなどの名牝を押しのけて秋の昇り馬のロンググレイスが勝ちました。

App4559

父はゲイルーザックでファバージ産駒で、イタリアの名馬です。

テスコボーイの大成功の影響で大人買いで大量に輸入されたプリンスリーギフト系の一頭ですが、父以上に種牡馬成績は振るいませんでした。

彼女が唯一の中央の大レースの勝ち馬となっています。

App2796

App2792

女王杯を、息の長い末脚で快勝した彼女は、4才になり、今度は田原騎手鞍上で直線ためにためて末脚を爆発させる感じの競馬をして、翌年の秋の天皇賞をミスターシービーの外から追い込んで勝ちかけます。

シービーが仕掛けた後、少し離されてからゴーサインをだされて繰り出した末脚は、まさに背筋が凍る感じの迫力 がありました。

App2789_2

App2791

写真は84年大阪杯なのですが、雄大な馬体とファバージ系独特のカッチリとした格好の良い体の線は良質な雰囲気を感じさせて、思わずそちらを向いてしまう雰囲気がありました。

母父はハイペリオン系のテューダーペリオッド、母系は日本の長距離血統で、いま血統表をみても少し血が騒ぎます。

4才時未勝利のまま最優秀古馬牝馬に選ばれているとネットにのっていました。

« 「燃える秋ふたたび」ダイワスカーレット | トップページ | 「フェアなレース。フェアな結果。ローズS」マイネレーツェル1着 »

すばらしき名馬達 80~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「雄大なオーラ」ロンググレイス83年女王杯勝馬:

« 「燃える秋ふたたび」ダイワスカーレット | トップページ | 「フェアなレース。フェアな結果。ローズS」マイネレーツェル1着 »