2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

« リュウキコウ「直線一気」の栄光と挫折、76年阪神3才S勝馬 | トップページ | ランダム。。スタリオンレビュー »

美しき「完全試合」安田記念はウオッカ。

Img_6794

Img_6740

久しぶりのウオッカは目が輝いていました。何かが違いました。

Img_6645_2

レースでは、ハナを叩いて、先行馬をハイペースで追い抜かせてペースを落とさせず、内で我慢してキッチリ一番後に仕掛けての完勝、後200からはCM撮影かと思わせるような岩田騎手の大向こうを意識した騎乗に見事に踊ってみせた美しさ。

こういうアクションが出来るのが超一流の証。映画の中にいるようでした。

Img_6671

Img_6704_5

(アルマダ)

Img_6681 Img_6694

(グッドババ)

Img_6699

(ブリッシュラック)

Img_6587

(エイシンドーバー)

Img_6709

(スズカフェニックス)

香港からの3頭は、グッドババが、大きい割には、異質の軽さがあると思っていましたが少しその辺が感じられなかったのが残念。アルマダは、標準的な一流馬の感じでした。

Img_6790

秋にはブリーダーズカップにウオッカを。。。

« リュウキコウ「直線一気」の栄光と挫折、76年阪神3才S勝馬 | トップページ | ランダム。。スタリオンレビュー »

すばらしいレース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美しき「完全試合」安田記念はウオッカ。:

« リュウキコウ「直線一気」の栄光と挫折、76年阪神3才S勝馬 | トップページ | ランダム。。スタリオンレビュー »