2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

« イナリワン 89年天皇賞春、宝塚記念、有馬記念勝馬 敵役は強くて男らしい方が良い! | トップページ | メジロパーマー 92年宝塚記念、有馬記念勝馬 受け継がれた歴史的逃走 »

「銀河」で夢のレース。。

App21381

ブルートレイン「銀河」が今回のダイヤ改正で廃止になったとか。

最初に乗ったのは82年11月27日でした。

当時学生であり、大阪に下宿していた私は、82年JCを見るためにこの列車に大阪から乗りました。

App2136

朝が起きられず、当日新幹線では間に合わないかもしれない消極的な理由もありましたが、もはや伝説となっていたジョンヘンリーをはじめ、海外G1馬がずらりとならんだ日本初のレースに人が大量に来ないわけがないと。その大群に先回りするにはこの列車しかないと思ったのです。

夜の風景は、総じてむなしいもので少々ガッカリしました。

隣のいびきがうるさくてあまり寝られなかったことも不運でしたが、秋の朝の風景は、なにげない風景でさえ絶景で、その不満さえなくなったことを憶えています。

レースですが、10時前に競馬場に着いたけれど、パドックには場所取りもなく閑散としていて、朝から大量の興奮した人々など、私以外は誰もおらず、仕方ないのでパドック裏の落葉に埋まった日本庭園の街頭テレビで繰り返される参考レースの海外競馬を何度も楽しんで、結局1時半過ぎにパドックの一番前に場所をとって歴史的なレースを見ることになりました。

「銀河」と聞くとこの思い出がよみがえって来ていましたが列車が無くなるのと同時にそれもなくなるのが寂しいですね。。

App2139

「銀河」には、もう一度乗る機会がありました。その時は快適でした。時間のある人が少し飲み物とか余分に買ってきていて、駆け込みで乗ってきて何も買えなかった人に分けている風景はなんとも言えず良いものでした。

« イナリワン 89年天皇賞春、宝塚記念、有馬記念勝馬 敵役は強くて男らしい方が良い! | トップページ | メジロパーマー 92年宝塚記念、有馬記念勝馬 受け継がれた歴史的逃走 »

トピックス2008」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「銀河」で夢のレース。。:

« イナリワン 89年天皇賞春、宝塚記念、有馬記念勝馬 敵役は強くて男らしい方が良い! | トップページ | メジロパーマー 92年宝塚記念、有馬記念勝馬 受け継がれた歴史的逃走 »