2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

« 「銀河」で夢のレース。。 | トップページ | 82年皐月賞 大混戦の結末は、大歓声。。。 »

メジロパーマー 92年宝塚記念、有馬記念勝馬 受け継がれた歴史的逃走

93tsmp03

(93年天皇賞春)

もの凄いペースで逃げておいて、そして最後まで粘りに粘るメジロイーグルは、ダービーを菊花賞を逃げまくって、特に菊花賞ではあわやのところまで粘りましたが、大逃げでもなくため逃げでもない独特の逃げ戦法だったように思います。

その父のの産駒として彼を見ていましたから、逃げている姿は抵抗なく見られましたが、彼の方が少し大逃げ系が入っていた気がします。

92tsmp01

(92年天皇賞春)

オープンまで行ったものの大成せずというか、賞金を得られる着順になかなか入れないため、オーナーブリーダーのメジロ牧場という馬主の特徴で少しでも賞金を得られる障害に転身し勝ちましたが、スピードがありすぎて、制御も効きにくくて、段々障害に慣れてきて飛越が上手くなってきたために逆に障害レースではそのスピードが危険な存在となってしまうため渋々平地に戻してから、徐々に快進撃がはじまりました。

App3732 App3736_2

92年には運もあったけれど、宝塚記念有馬記念を制しています。

App3744 App3745

App4328

(93年天皇賞春)

メジロイーグルの産駒なので、イーグル自体は410㎏位でレースをしていたので、どうしても馬を見るときに小さい馬だとの先入観がありますが、結構大きな馬でした。

App3364 App3366 93kdmp1 App4323 App4324

(93年京都大賞典)

勝つところが見たかったのですが、それが残念でした。

なぜか若い女性に当時人気がありました。

93kdmp2

« 「銀河」で夢のレース。。 | トップページ | 82年皐月賞 大混戦の結末は、大歓声。。。 »

すばらしき名馬達 90~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 「銀河」で夢のレース。。 | トップページ | 82年皐月賞 大混戦の結末は、大歓声。。。 »