2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

« 「グループ1がやってきた。」90年ジャパンカップ(公開調教)その2  ベタールースンアップ(1着)、オード(2着)、カコイーシーズ(3着)など | トップページ | メジロマックイーンMeijro Mcqueen 「その3 完成編」 »

90年ジャパンカップ(公開調教)その3  ホワイトストーン

Ws1 Ws3 App4047

90年ジャパンカップの公開調教には、当時3才のホワイトストーンも参加していました。菊花賞で2着となったあと、美浦を経由したかどうかはわかりませんが、関東馬でありながら公開調教から東京滞在し、レースに臨んで、強力なメンバーの中で4着となっており、相当の実力があることを示しています。

次の年からは関西、関東両方とも東京に滞在しての調教はなくなり、直前入厩になりました。

Ws2 Ws10 Ws6

もしJCを彼が取りやめて、有馬記念1本に目標を絞っていたら、オグリの奇跡の復活劇でない有馬になっていたのかもしれません。

とにかく気合い乗りの良い馬で、3才まではそれが良い方向に向いていましたが力がつきすぎた4才からは、仕上がりきるとカリカリして精神面でレースに影響し、脇役クラスの成績になってしまったのがとても残念な馬でした。シービークロスの産駒です。ダービーでも3着になっています。

App4055

90年菊花賞↑

App4049

App4054

91年宝塚記念(京都開催)

« 「グループ1がやってきた。」90年ジャパンカップ(公開調教)その2  ベタールースンアップ(1着)、オード(2着)、カコイーシーズ(3着)など | トップページ | メジロマックイーンMeijro Mcqueen 「その3 完成編」 »

名脇役たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 90年ジャパンカップ(公開調教)その3  ホワイトストーン:

« 「グループ1がやってきた。」90年ジャパンカップ(公開調教)その2  ベタールースンアップ(1着)、オード(2着)、カコイーシーズ(3着)など | トップページ | メジロマックイーンMeijro Mcqueen 「その3 完成編」 »