2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

« 永遠の輝き85年天皇賞春 シンボリルドルフ Symboli Rudolf | トップページ | ジョンヘンリーJohn Henryと出会ったことは僕の宝物 »

曇りから晴れが始まるとき!秋華賞 ダイワスカーレット

Img_3332 Img_3334

1着ダイワスカーレット

Img_3195

パドックでは、完成されているなと感じました。1コーナーまでに先手をとって、レースも完璧。速い馬場とはいえタイムも1分59秒1。

2000までのG1路線で名馬として来年は活躍するでしょう。無理せず使えば以前のノースフライトのように出走する中距離主要レースを全勝できる可能性もあるのでないでしょうか。さらに成長しなくても十分に牡馬相手にやっていけると思います。

Img_3322

2着レインダンス

Img_3253 Img_3182

柔らかい馬です。柔らかいのに反応が良くて、パドックでも目立っていました。走らせると細く感じるのですが、各部位がごつい感じです。2着までくるとは。。。

3着 ウォッカ

Img_3202

最低の出来だと思いました。毛色が違うかと思わせるくらいに毛づやが悪いのが第一印象でした。(何でも良いので以前のものと上の写真の毛色とを比べて見てください。)返し馬のフットワークも悪かった。彼女の特徴の潤んだような瞳もありませんでした。

Img_3271 Img_3316

最高の出来のダイワ対して最低の出来で、外を追い上げて2馬身弱でしかも馬場状態もあるけれど1分59秒台で走っているのだから、これはホントに凄い。

Img_3338

彼女にはこちらが考えられないほど能力が潜んでいるのかもしれません。稽古を控え気味で終始していたのは、このレースをステップにして他に目標があるからでしょう。激しくやって目標の前に夏に発症した球節炎をおこしたくない。

このレースは無事に通過したかった感じがします。たぶん目標はJCでしょうが、レース後、無事であってほしいものです。

4着 ベッラレイア

Img_3241

出来は完璧だと思いました。レースは大外からでは無理だろうと思います。この馬はこういう小回りでガンガンやり合う競馬より、ゆったりとした流れから決め手がいかせる長距離路線が向いているようにも感じます。2400でも短いのではないでしょうか。ひょっとしたら菊花賞に出た方が面白かったかもしれません。

素人でも儲かる!「血統」驚きの法則 (ベスト新書 163)

素人でも儲かる!「血統」驚きの法則 (ベスト新書 163)

著者:水上 学

素人でも儲かる!「血統」驚きの法則 (ベスト新書 163)

« 永遠の輝き85年天皇賞春 シンボリルドルフ Symboli Rudolf | トップページ | ジョンヘンリーJohn Henryと出会ったことは僕の宝物 »

すばらしいレース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 曇りから晴れが始まるとき!秋華賞 ダイワスカーレット:

« 永遠の輝き85年天皇賞春 シンボリルドルフ Symboli Rudolf | トップページ | ジョンヘンリーJohn Henryと出会ったことは僕の宝物 »