2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

« さぁもう一歩ブリュンヒルト | トップページ | 史上初 無敗の三冠馬誕生 シンボリルドルフ 84年菊花賞Symboli Rudolf  »

「追悼」ミナガワマンナ

App3616

彼が菊花賞に優勝する81年頃は、現在の10年間位の関西馬優勢の状況より遙かに関東馬優勢の時代でした。

81年は3才馬のレベルがもの凄く低く、関西のファンにとってはなんの楽しみもなく、私も競馬をやめようと、4年分の優駿を整理しようとしてました。

最初にハイセイコー、タケホープの大デッドヒートの菊花賞をみて始まったものですから、最後に記念に菊花賞を見に行きました。

この世代だから普通に強いだけで大本命になってしまった馬がいて、99%勝つだろうとの評判に逆らう気にもなれず、パドックにも行かず4コーナーで眺めるだけの観戦でした。

(2番手がミナガワマンナ)

App3620

レースは大逆転で終わりました。

二千のトライアル京都新聞杯のあまりの惨敗で、圏外と考えられていたのに本番では先手先手の正攻法での大逆転、三冠馬シンザン産駒から初めてのクラシックホース、下宿に帰り、縛ったヒモをとり、もう一度優駿を読み返しました。

あれから26年、シンザンの子供らしい長寿だったんですね。

ありがとう。ミナガワマンナ。

« さぁもう一歩ブリュンヒルト | トップページ | 史上初 無敗の三冠馬誕生 シンボリルドルフ 84年菊花賞Symboli Rudolf  »

すばらしき名馬達 80~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/459744/7921747

この記事へのトラックバック一覧です: 「追悼」ミナガワマンナ:

« さぁもう一歩ブリュンヒルト | トップページ | 史上初 無敗の三冠馬誕生 シンボリルドルフ 84年菊花賞Symboli Rudolf  »